2008年08月24日

全てがパワーダウン ハムナプトラ3

久々に午後休みだったのでハムナプトラ3観てきました。

当然1,2は観ていて期待していたのですが、やはりエヴリンがレイチェル・ワイズでない時点でもう半分 オワタ感じでしたw

確かに普通に面白いんですが、見終わった後に全然満足感がないんですね。


モンスター化する敵ボスと蘇るミイラ達というのは今回も踏襲。
シリーズとして安心感があるものの、意外性や驚きがなく最後の大軍同士の戦いも2のソレと比べて物足りない。

万里の長城を舞台とした割りにその重要性がほとんどない。

目的地にすぐ付いてしまうために、そこまでの謎解きや冒険シーンもない。

何となく各キャラの描き方が薄いので、2000年という時間の重みも感じない。

親子愛を無理矢理入れても、奥さんと息子が全然前作とイメージが異なっているのでイマイチ感情移入もできない。

結局シリーズものの安心感と引き替えにスクリーンでワクワクしながら観るという冒険モノの良さがほとんどなかった。

不老不死の女性と人間の男性のロマンスなんて、どっかの指輪物語みたいだw

アクションシーンもそれぞれのキャラにそこそこあるものの、これも1つ1つが小粒でスカッとしない。

監督が替わればここまで質が落ちるのかと思う程で、シリーズファンにはちょっと厳しい作品のように思う。
何でもありなのはこのシリーズの特徴だし、好きにすればいいと思う。そこは非常に楽しめた。
ただ、主役がおやじなのか息子なのか分からない内容にしたのは間違いだと思うし、インディージョーンズと被ったのもマイナス。

1,2を観ずに3を観るべきかと思う。
posted by にじちぅ? at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。