2008年12月22日

ファミナビだって・・へーへー

なんかコンビニ名みたいですがw
http://faminavi.jp/

家族を繋ぐケータイSNSだそうで。
Ncomさん、金あまっとんな・・w


このSNS、非常に興味深いので取り上げました。
どこに顧客層があるのだろうかと。

家族で楽しめるSNSって凄いいい視点だと思う一方、正直ビジネスになんのかなと・・・
確かにサイトデザインを見ても小さな子供さんのいる家庭向けだと思います。ただ、その子供の年齢がどこが対象なのか。
例えば幼稚園、小学生だと多くの親が子供専用ケータイを持たせるのをためらうのでは? もちろん安心ナビを主目的に持たせる親も増えてくるのでしょうが、オモチャに夢中になる世代にケータイを持たせることにためらう親は多いと思います。
その反動でNintendoDSが売れてるとも思えるくらいに。

じゃあお父さん、お母さんと一緒に(親のケータイで)楽しむものとしてと言う使われ方がメインかなと思いますが、これ親にしてみたら大変だと思うw
どうコミュニケーション取るかだと思うけど、友達がみんなDSってな状況の中、DSを軸にコミュニケーション取った方が遥かに楽。
私も3歳〜6歳の甥姪達とのコミュニケーションはもっぱらDS。

ケータイは動画をその場で撮ってワイワイやってるけど、その場ですぐ楽しめるからであってこれをSNSにアップしてワイワイ・・にはならない。別にそんな必要ないし。
だから機種変で余った端末は大抵小さい子のオモチャになってたりする・・まあ写真と動画撮って喜ぶ程度だけど。

もう少し年齢層の高い子供、すなわち中学生レベルになるとケータイを持つ子も増えるでしょう。でもこの年頃はもう個が確立してケータイはパーソナルツールです。
友達同士の方が楽しいし、家族とはメールや通話はありでもSNSまでやるのかなと。既に友達同士でmixiやモバゲーに触れだしているわけで、そこに時間を多く割くようになると家族SNSなんかうざくてやらんのでは? 2つも3つもSNSやブログを並行で回せる子はそうそういないです。

つか、親がmixiやモバゲーに入って子供ともコミュニティ図ればいいわけでw

自分もいくつかコミュサイトやって失敗してきただけに、今頃SNSを立ち上げるのってどのような切り口でも相当厳しいと思ってます。広告費だけで成立するのは非常に可能性として小さいと思っているので、広告モデル以外でどうやって利益を確保していくのかと言う点に興味がありますね。

なんとなーくニフニフな香りが・・w
タグ:ファミナビ
posted by にじちぅ? at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111561909

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。