2009年01月24日

アニメの下請け 「疲弊」浮き彫り

Yahoo!より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090123-00000034-fsi-bus_all
アニメの下請け 「疲弊」浮き彫り

アニメ作品の企画、制作はテレビ局などから転々と再委託が行われる構造で、制作会社の62.8%が資本金1000万円以下の小規模事業者。42.4%が「十分に協議することなく著しく低い制作費を押しつけられたことがある」と回答した。

制作会社からさらに下請けに出す場合、発注書面を交付するのは17.1%。あいまいな取引慣行を背景に、発注取り消し(22件)、内容の変更(46件)、やり直し(47件)が横行。代金減額も16件あった。

このような実態の中で良質なコンテンツが供給され続けるのは限界のような気がする。構造を変えないとただでさえ供給過多で苦戦の業界だと思うし・・・

直接アニメ業界に関われているわけではないけれど、アニメの音楽配信をやっている以上我々にも何かできればとは思うけど何ができるだろう・・
posted by にじちぅ? at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。