2009年03月24日

うおお 侍JAPAN Gratz!!

WBC優勝!! 侍JAPAN おめでとう!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090324-00000032-maiall-base

何というか凄い試合でした。
もう何度SPORTS NAVIでF5キーを押したことか!
試合終了時点でサーバーダウンしてましたw

多分大勢の人が「おい、違うやろ!」と突っ込んだハズ!

しかも我慢しきれず9回表裏は遅めの昼休みとしてワンセグ持って外で見ていたんですが、まあ街行く人の多くがケータイ見ながら歩いてましたね。まさに時代の変革を見た気がしました。

それにしてもやっぱイチロー。
スターやヒーローってのは来るべくして見せ場が来て、それをしっかりモノにしてしまう。今回のイチローほどそれを痛感したこともないですね。

普通に抑えれば9回裏でダルビッシュが雄叫びを上げているはずがまさかの同点打を浴び延長。前回の二塁打で有終の美を飾ったはずのイチローに土壇場で最大の見せ場が来るんですからね。

それにしても讃えたいのは韓国チーム。10回表二死一三塁でイチローを迎え、どうせ一点勝負、普通なら敬遠策が妥当なところを、しかも岩村が盗塁してニ三塁と一塁が空いてもなおイチローと勝負したってのが凄い。
これは自国に戻れば愚策だったとの批判が出るのかもしれないけど、これが世界の舞台での力と力の勝負。

あそこでタイム一つ取らずに当然のように勝負を挑んだ韓国は素晴らしいと思うし、粘りに粘って異様なビリビリした空気の中、それを切り裂くかのように一閃、センター前へ打ち返したイチローの勝負強さ。

決勝で延長でこの勝負。間違いなく世界の球史に残る勝負だったんじゃないかなーとホント興奮した!

※追記
世界のイチローにして(あの場面は)「神が降りた」とのコメント。
想像を絶するプレッシャーと苦悩、苦しみが彼の口から神というコトバを発したのかなあ。
ケータイの小さな画面で見てるだけでプレッシャーで押し潰されそうになった私からしたら異次元の苦悩だったんだろうなあ。
うーん、とにかくすげえ・・・
posted by にじちぅ? at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。