2009年06月06日

ターミネーター4観てきました

地元シネコンのサービス券が1枚あったので、先行配信だったターミネーター4を観てきました。
thumb_450_01_px450.jpg

今までの3作が現代(未来からターミネーターが送り込まれた世界)だったのに対し、4では人類とスカイネットが戦争している未来が舞台。

今週でサービス券の期限が切れるのであまり期待せず観てきましたが、それなりに楽しめました。
ってか、疲れた・・w


とにかくマシンとの戦闘シーンが多くてほとんど息が抜けないので疲れます。舞台が未来になって、世界のほとんどをマシンに破壊されているので、全編が暗いイメージで構成されています。
丁度マトリックスの1作目と2作目のような感じですね。

ストーリー的にはT-600、T-800(シュワちゃんが演じた奴)がメインの敵で、カイル・リースが物語のキーになっていきます。
カイルは1作目でジョン・コナーの母、サラ・コナーを助けるために未来から送り込まれ、やがてサラと結ばれてジョンの父となる存在。

今まで断片的に描かれていた"審判の日"以降の未来での戦いがメインとなっています。

と言うコトで、マトリックス同様、がらりと作風が変わってしまっています。ただ有名な台詞やT-800の人型形態、T-800スカルなどシリーズファンならニヤリとできるシーンや、意味もなく日本地図がバックにあって日本ファンも意識してるところとか楽しめる部分もあります。

シリーズファンならそれなりに楽しめるかなーと思います。
posted by にじちぅ? at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。