2009年07月13日

「EZナビウォーク」「EZ助手席ナビ」の登録ユーザーが300万を突破

「EZナビウォーク」「EZ助手席ナビ」の登録ユーザーが300万を突破
KDDIとナビタイムジャパンが7月13日、ナビゲーションサービス「EZナビウォーク」と「EZ助手席ナビ」ののべ利用者数が300万人を突破したと発表した。

これ、ちょっと意外。だってもっと多くの人が使ってるものだと思ってたから。


実際記事を読むと、300万人とは言えナビウォークと助手席ナビとの合算で300万であって、ナビウォーク単体では200万人。
auの契約者数が3000万を超えていることを考えると、有料でナビウォークに加入している人が7%弱しかいない計算に。

そんなもんなのかあ。まあ契約端末数とユーザー数にはかなり乖離があるので実ユーザーベースで見たらもっと高いのだろうけど。

足かけ6年近くサービスやってて、キャリア主導でかつGPSでは3キャリアの中でも1年先行しているauなので、au全体の2割近くに浸透しているのかと何となく思ってました。思ったより少ないなあと。
まあ、ナビタイム社1社のプロダクトとしたらauだけで300万ユーザーってのは十分スゴイと思うけれど。

前にも書いたように、大体の位置を知りたい、大体のルートをサっと見たいってニーズなら恐らくiPhoneやAndroidには当面勝てないので、登録されている店やランドマークの量や他の地図系コンテンツとどう連携していくかが今後の伸びしろ要因かなあと思います。

やっぱ起動時間や測位が遅いからなあ。
数年前に比べて随分とマシになったけど、それでも位置測位、店や駅、住所検索してルート開始までには2-3分かかる。
急いでいる時にはとても使おうとは思えない。

一方休みの日など出先で、「家電量販店近くにないかな?」とか、ちょっと街中散策・ハイキングしてみようってな余裕のある時の徒歩ナビとしては精度も高く重宝してます。iPhone GPSはオバカさん過ぎるので。

とは言え月に1-2回しか使わない状況で月額ってのに抵抗が・・
退会するとすぐ急に必要になったりするんだよねw
posted by にじちぅ? at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。