2009年07月29日

DeNA 4−6月期の連結経常利益24%減

個人的に株は持ってないけれど、同業界として非常に注視しているのがミクシィとDeNAの決算だったりします。以前にも書いたように思うけど、モバイルコンテンツ、コミュニティといった面で個人的にはこの2社が結構指針になると思っているからです。
逆に、サイバーエージェントとかグリーは投機以外に全く興味なかったりもします。

さてそのDeNAが1Q決算で想定以上の悪さだったようです。
要約すると
・会員は順調に増え1448万人だ
・月間PVも順調で175億PVを超えた
・でもモバゲー広告売上は25億から19億に減った(1Q前年比)
・アバター売上も23億から17億に減った
・ゲーム系売上で3億増えた
・3Dアバター導入過渡期で2Qに移行期がずれたので1Qはだめだった
・ポケットアフィリエイトは22億から20億に減った
・モバオク微増、モバコレは単価減、ビッダーズ変わらずでEC関連も冴えずだった
ってな感じでしょうか。

ここにモバゲーの限界と事業モデルの限界が垣間見えます。まず補足すると、モバゲーは素晴らしいサイト、コンテンツです。今まで築き上げた様々な企画、コンテンツ、そしてユーザー数は素晴らしいです。あくまでSNS、コミュニティを追求するミクシイと、ゲームを軸にやはりコミュニティ強化を模索するモバゲーが広告媒体としてぎりぎり価値があると私が思うのはここです。

一方でグリーや3番手以下のモバゲー模倣サイトは単なるゲームのアイテム課金のみでありコミュニティではないので、ゲームに飽きられたらさっと人がいなくなります。
まあネット対戦機能のあるコンシューマゲームをイメージすると分かりやすいです。発売後1年以内はそこそこ賑わってるゲームサーバーもそれ以上たてば閑散としていずれなくなるでしょう。最初からネットゲームとして構築、運営されているタイトルと違って短命です。
※もちろんパッケージ販売で利益を出しているのでそもそも利益モデルが違うわけですけども。。

人の滞留が希薄なのとアイテム目当てなので出稿価値が低いと言わざるを得ませんし、現に効果は薄かったです。


で、モバゲーは成長し過ぎました。と言うかある程度ピークに達してしまったと思います。アバターの売上が落ちてきたのは飽きられたからで、3Dへの買い控えとかはかなり期待度を込めた勝手な解釈に思います。恐らく3Dアバターはコア層とかイノベイター層とか言われる熱心な層が一巡すれば期待程売れないと思います。

それからモバゲーに対する出稿は以前から何度も私が愚痴ってるように、出稿額は落ちていくと思います。特に中堅以下の企業はあまりに効果がわるい純広告やアフィリエイトからどんどん撤退するでしょう。いきなり半減するとは言わないけれど、半期10%づつ程度落ち込むことはあり得ると思います。
普通いい加減もうみんな気づくでしょ、投下広告費の割に結果出ないなあとw

この中堅以下の出稿手控えを大手ナショナルクライアントへの営業でカバーできるかどうかです。経済が持ち直せば09年秋以降大手が出稿を増やす可能性はありますが、そう簡単にいかないと思います。もしくはもっと時間がかかるでしょう。
モバゲーがつまづけばそのままポケットアフィリエイトにも跳ね返る構造なので、私は2Q以降更に悪化する可能性は高いとみています。

私はDeNAのこれからの肝は
・モバゲーをコミュニティビジネスへどう昇華させるのか
・EC部門がどれだけ利益を伸ばすのか
だと思ってました。

が、1Q決算を見るとどちらも何も見えてきません。
市場が失望して大きく売られたのはこの辺を見透かされたのかなと思います。でも私にもいいアイデアはありませんw 難しいですねえ。ほんと。
もしくは今仕込んでいて1Qでは出すべきではないと判断されたかも知れません。

あと、会員数とPVでサイトの経営状況を語るのはやめた方がいいと思います。今売上が伸びないのは間違いなく「実際にサイトを見ているユーザー数が減った」からです。無料サイトなんだから意識的に退会する人は少なく放置していますよね。私もそう。だから会員増なんてアテにならない。
PVはコンテンツが増えたり、ユーザーコンテンツの増加で1人当たりの見るページが増えれば増加します。

つまり、会員とPVが増えても実際のアクティブ数を何も表しておらず、この数字で媒体資料を作ってたらもう普通のCP、企業なら出稿しなくなります。
決算報告ですらこの数字で投資家に説明しているのですからそれでは市場が信用するはずもありません。

DeNAは比較的細部にわたって開示する素晴らしいIRをする会社なのですが、だからこそ余計に欺いているようにも見えちゃいます。

てなわけで、業界をリードするモバイル企業の業績が
・会員増えても売上落ちる
・広告は頭打ち
・アバターも限界
・ECも単価下落でイマイチ
と言うことで、非常にどこも厳しくなってくるなあと予感させるものだったと。

まあ、一方で販管費増など人員を増やしてるようなので、きちんと次のステップをみて仕込んでるとは思います。その辺が実を結ぶかどうかですね。
posted by にじちぅ? at 16:51| Comment(1) | TrackBack(0) | ケータイネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポケットアフィリエイトの広告を掲載しているんですが、広告費が下がるとアフィリエイターへの報酬も下がるんでしょうかねえ(^^;
Posted by 河合 at 2009年12月01日 17:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。