2009年08月31日

「iPhone 3GS」が月間1位を記録したという事実

7月度の端末売上1位にiPhone 3GSが君臨したと。
「iPhone 3GS」が月間1位を記録したという事実
昨年と比べてニュース性が薄れているのかあまり大きな話題になってない感じですが、実はこういう感じで大きな話題にならない割に実績を出し始めた時が普及に弾みがついた、一般層にも受け入れられ始めたってことなのかなとかと思います。

ホント、電車の中でもiPhoneを触る人が増えてきたなと実感するのと、若い女性のユーザーを結構見かけるようになってきたことがここ数ヶ月で変わったなと実感する理由です。

コンテンツやサービスで商売する我々も、国内3キャリアのケータイからどんどんiPhoneやAndroidにその場が移っている点は十分理解しておかないといけませんね。

昨年の今頃と比べると決定的に市場が変わってきていると実感します。
posted by にじちぅ? at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。