2009年09月28日

東京ゲームショウ2009は昨年比-5%に

主催者側からの発表では今年の東京ゲームショウ2009は、昨年度の2008と比べ約5%の来場者減となったようです。

2008年が4日間で19.4万人、2009年の今年が同じく4日間で18.5万人と9000人の減少とのことでした。
2007年が19.3万人だったので、徐々に年々増えていた来場者数が一気に5%減ったのは何となく象徴的かなーと思います。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090927/1029255/?ST=tgs2009
新型インフルの影響で伸び悩んだとか、気が狂ったアナリストでもそんなこと言わないと思うけどw


シルバーウィークの後だった、例年より3週間早いため年末タイトルが不揃い?などこじつける理由はあると思うけど、少なくともコミケ76が過去最高の56万人を動員してんだからその1ヶ月後のゲームショウで業界外部要因とか不況が原因なはずがない。

そこには明確に国内コンシューマゲーム業界にとって厳しい流れと、ユーザー離れが起きている現実はしっかりと見ておかないとね。
続編と似たモノばかりと、ハード間での人気タイトル奪い合いによるユーザー振り回しなど、ここ2年ハード屋とソフト屋で好き勝手にやってきたツケが出てきてるんじゃないかなーとか思っちゃう。

まあ私も振り回されて結局PS3買ったんだけどさ・・w

来年もまた9月中旬開催。下げ止まれるんでしょうか。
posted by にじちぅ? at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。