2009年10月02日

うたババァの広告メールにとうとう大人のおもちゃ

無料着うたフルサイト「うたババァ」が不振で事業会社が別会社に譲渡して存続したわけですが、10月に入って一発目の広告メール見出しが[sexに自信ありますか?]。

やぁ、アンタ オトコ磨いてるかい・・・
って。いきなりババァ、何を言い出すねん・・・

そしてその広告内容が全面大人のおもちゃ・・w

墜ちるとこまで墜ちましたな。
まあこうでもしないと立て直せないんだとは思いますが。

調査のために会員になったままにしてありますが、メアドをよからぬことに使われかねないので早々に退散した方が良さそうです。
結局なれの果てがこうなるんだよねえ。

この手のビジネスモデルはずっとここでも糾弾してきたわけですが、こういう流れを幾つも見てきたからなんですよね。やっぱりこうなる。
元の運営会社は二束三文でもサイトが売れたからいいやなんでしょうけど、同業のサイト運営責任者としては釈然としない。会員やユーザーをあまりにもいい加減に扱い過ぎてるよなあ。
posted by にじちぅ? at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ケータイネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
怖いですね…。
個人情報が三円〜って売られていると
テレビとかで放送していたような気がします…。
Posted by にゃふ☆にゃふ at 2009年10月03日 21:00
コメントどうもありがとうございます。

ケータイのメアドは1-2ヶ月で4割近くが死アドレスになる(メアドをみな変更するため)ので、実はあまり価値のある商材ではなかったりします。

収集開始後半年以内の10万件を買ったとしても実際に届くであろうメール総数はせいぜい4万人程度。そのうちの約8%が見てくれるとすれば3000人強。

1件3円だとすれば、30万円投下して3000人に告知できるのでリーチ単価が100円。

これは、そこそこ高いワードでのGoogleアドワーズやOvertueでのクリック単価よりも安かったりします。
もちろん、15円前後で数千ヒットできるお宝ワードもありますから、リーチ単価100円は決して安くないですけどね。

ただ1メアド3円で買えるならこの程度のリーチ単価は期待できるわけで、逆に言うとこれ以上高いとアホらしくて買ってられないわけです。3円と言うのは今はどうか知りませんが、ちょっと前は相場としてあっていると思います。

実際売れる売れないは商材にもよりますし、対象層にもよりますが、リーチのさらに7%程度が購入するとすれば約200人。

この計算式程度見込めるなら、単価1500円以上の商材ならペイしますね。
30万円の投下で200人が買ってくれるわけですからね。

つまり、我々にじちぅ?のような月額数百円のサービスでは無理でも、単価数千円の商材ならペイする可能性がある。
そしてこの場合、エロ系商材かコンプレックス商材が手っ取り早くこの条件をクリアしやすいんですね。

事業譲渡の場合、単にメルアド数円単価で買いましたってな価格ではさすがにないので、少しでも早く回収するには広告の質を問わないことになるのも当然です。

なので残念ながら、余程安心できる大手のやっている無料系以外は本来手を出すべきではないと思います。

ライブドアだって上場して知名度が上がってくると、エロ周りのビジネスは自粛せざるを得なかったし、メアド売り飛ばしなんてやったら即大問題ですからね。
真面目にならざるを得なかったw

まあ買うこと自体は全然問題ないので、未成年でさえなければちゃんとしたお店でお買い上げをw

私が問題にしているのは、若いコもたくさんユーザーにいるのに見境なく非常識な広告を垂れ流す運営と、そういう顧客情報を安易に売り渡す旧運営の節操のなさなんですよね・・
Posted by スタッフ1号 at 2009年10月05日 14:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。